M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

Posted on Monday, November 9th, 2015 at 6:53 PM

春から映像撮影用としてGH4をメインで使っているが、今まで5D Mark IIを使っていたこともあり、必ず持っていくのはキャノンマウントの3本。
PANASONICのキットレンズLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.は良いレンズだと思うが、暗く用途に合わないので使ってなかった。

Tokina AT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8
Canon EF24-70mm F2.8L
Canon EF70-200mm F2.8L

上のTOKINAは本来フルサイズ対応機種ではないのだが、16mm側だったら5D Mark IIでも使えるので手放さないで持っていた。そしてGH4でも使ってみたら結構いいので、広角で撮りたい時は役に立っていた。

ただ、使ってるマウントアダプタが、電子接点がないアダプタなので、すべてのレンズにおいて、絞りたくても開放2.8で撮るしかなく悶々していた。
どうしようか迷っていて、METABONES買うか苦悩していたが、結局オリンパスの”M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO”を買った。それでトキナーは引退。パナソニックの12-35 ƒ2.8と迷ったが、手ぶれ補正要らないし、空間認識AFが役に立つのか分からなかったので、最終的には操作性と見た目で判断。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
これで絞りたい時は”絞る”という選択が、やっとできるようになった。また動画撮影時はマニュアルフォーカスが鉄則だが、撮影する内容によってはAFも使えるかな、と思った。
スチルに関してのAFはとても速いと思う。
M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO_GH4
12-40mm F2.8は、24-80mm相当になるので、基本このレンズで撮って、ぼかしたり望遠で撮りたい時は、キャノンレンズを使おうと思う。

Leave a Reply