IMG_1513
05 Aug 16

TOWA TEI”火星”

家の中でTOWA TEIの火星が目にとまり、はじめてジャケットから取り出した。2000年発売で当時買ったんだが、買ってから一度も針を落としてなかった(CDでは聴いてた)。たしかこれは限定盤だった気がする。やっぱり、レコードいいな。音楽かけるぞ!って思う。

jinrikisya
05 Aug 16

人力車

  スーパーマーケットで、無糖のコーヒーを買ったのに、甘くてイラッとする今日この頃、皆様いかがお過ごしだろうか。今日は、同じ売り場で、間違えないようによく見て買ったのだが、また甘かった次第。朝からずっと探し物をしていたが、結局見つからなかったかわりに、人力車のプラモが出てきた。確か、10年くらい前に買った気がする。この人は、おそらく何キロ走っても、一定のペースで走り続けるし、無口で、絶対に弱音をはかないに違いない。車輪は金ピカ。箱と説明書ではキャラクターの人物像が大きく異なる気がする。説明書の人は、”きっちょむ とんち話”または、”彦一 とんち話”に出てきそうだ。全く記憶がないが、値札を見ると今はなき、さくらやで買った模様。

playmobil_BeeKeeper withHoney08
01 Aug 16

休憩が終わらない⑶Playmobil養蜂家と共に。

買った事を忘れていたPlaymobil。宇宙人ではなく、養蜂家である。吉祥寺でニクタラシイ蜂に襲われた件については、水に流すとしよう。この編みのヘルメットがほしかった。これさえあれば怖くない。 百葉箱みたいなのは、蜂の巣と呼んで良いのだろうか。箱が良い 裏箱も良い。 説明書も良い。これも良い。 何かもったいないので、箱にしまう。そろそろ働く事にする。

BE@RBRICK_buta
01 Aug 16

休憩が終わらない⑵豚の貯金箱と共に。

誰もが知っている豚の貯金箱だが、なんであんなに大量に出回っているんだろうか。蚊取り線香も豚だし。なぜ豚なのか分からない。このBE@RBRICK、気に入っている点は、半端ない”セトモノ”感である。セトモノっぽいな。頭のあたりや色の感じがセトモノっぽい。セトモノが好きなわけではないが、セトモノ感になぜかシビれる次第。白とピンクのグラデーションがセトモノっぽい。そしてリボンの黒い縁取りもセトモノっぽい。

BE@RBRICK_ken
01 Aug 16

休憩が終わらない⑴チャー研と共に。

世界に誇る日本の文化、ベアブリック!ひと昔前に流行っていた、チャー研のBE@RBRICK。これは主人公の泉 研が、チェージマン研に”変装”した姿だ。今さらではあるが、チャージマン研の第16話「殺人レコード恐怖のメロディ」と第23話「恐怖の精神病院」は、傑作。YOUTUBEにあるようだ。殺人レコード恐怖のメロディは、あるレコードをかけると人々が狂ってしまう。のだが、殺人レコードから流れる音楽が、毎回流れるアニメ中のBGMと全く一緒。普通なら別の曲を使うと思うが、いつものBGMを使っているあたりに、嫉妬してしまうほど、やられた感がある。おそらく狙ってるわけではなく、当時、かなり適当だったのだろう。とにかくジワジワくるので、たまに見る。前のブログhttp://blog.jennywrenbrockovich.com/2011/11/28/1598/http://blog.jennywrenbrockovich.com/2011/12/21/2030/ベースはクマなのに、塗装や素材で全く別モノに見えるのが良い!スニーカーも一緒。そういうところが好きだ。

BE@RBRICK
01 Aug 16

休憩時に考えること

朝から、編集。疲れたので、BE@RBRICKをボ〜と眺めながら休憩。そして、急に信玄餅を食べくなってきた。人それぞれささやかな夢があると思う。夢は信玄餅を自分用に爆買いする事(おみあげでもらった事しかない)。そして、黒蜜を大量に、無駄なく、きな粉に絡める方法を発見する事だ。きな粉のせいで、黒蜜を絡めれば絡めるほど、離れていってしまう。ただ、信玄餅を食べるにあたり、きな粉と黒蜜は運命共同体なので、致し方ない。付属の楊枝を使わずに、きな粉、黒蜜を丸ごと、口に放り込むと、「ゲホっ」っとなるので、オススメできない。そういえば、昔、熱々のお茶を飲む時、ちくわをストロー代わりにして吸い込んだら、想像以上にお茶を吸い上げてしまい、大やけどした事がある。

IMG_1434
24 Jul 16

吉祥寺で蜂に襲われました。

昔、友達の友達が、三鷹で毒虫に刺されたと聞いて早十数年。まさか自分も襲われるとは思いもしなかった。夜、吉祥寺の路地をOSMOを持ってウロウロしてたら、左耳に嫌な羽音が。手で払ったらブ〜ンっとどっかに飛んで行ったが、その後、右足にチクリ、左手にチクリ、左脇腹にチクリ。漫画だったら池に飛び込むしかない状況。ややパニック状態で、服の中に入ったかと思ってザワザワやってたら「捕まえたぞ!」抑えつけて恐る恐る見てみると、裏地に縫い込まれた交換用?のボタンだった。ボタンに刺されるわけはないが、その後、頭がぼ〜っとしてきて、すぐに帰ってきた。昔、ポケットの札が、葉っぱに変わってことがあり、タヌキに化かされたのだろうか。または疲れているのだろうか。謎は深まるばかりである。また、OSMOはiPhoneの画面で制御するのだが、おじさん、おばさんカップルに、ポケモンGOをやっていると勘違いされる始末。夜の路地でも、ポケモンは出没するのかしら?!ちなみ、制御するアプリの名前は、偶然にもDJI GOだ!ちょっと、必要になったので、Straight Extension Armを買った。こういうの、何気に重宝するので、持ってると便利。  

IMG_1424
15 Jul 16

OSMOのバッテリー

晴天でのテスト撮影に行きたかったのに、また、雨だ。そして、今日も来ないであろう、クライアントの修正待ち。追加で注文したOSMOのバッテリーが届いた。在庫なしだったが、すぐに届いた。箱の中から、また、箱。その箱の中から、スポンジ。スポンジの中から本体。これ一本で一時間弱しか撮れない。もっと安くならないかしら。一本5,000円くらいで地味にきつい。OSMO用にあと2本はないと気が気じゃない。ちなみに、今メインのGH4バッテリーは常に4本持っていくが、1本あたり結構長持ちするので、1回の撮影で使い切ることはあんまりない。他にはCANON 5D Mark IIのバッテリーも持っていく。CANONの5D Mark IIでは最近写真しか撮ってないが、ZACUTOのモニタと兼用なので、バッテリーだけ3本持っていく。あと、電池類も持っていくので、バッテリーだけも、地味に金がかかる。撮影した空気感はCANONが好みなので、4Kに対応するであろう5D Mark Ⅳに注目。30万円以内だろうか?GH5もそろそろ出るが、20万弱と予想。

rp_IMG_1406-493x329.jpg
14 Jul 16

最悪な日

人生最悪の日とは、いつであろうか。その衝撃は、よく覚えており、それ以上の最悪な目に、今だかつて遭遇したことはない。小学校低学年のころ、朝から、ものすごい腹痛に襲われた。自分も例外ではなく、友達にからかわれるので我慢の一択しかない。そして、案の定、若干漏らすことに、、、これだけだったら、あの手、この手で何とかなると思うのだが、朝の会で先生が言った。「今日は身体測定の日です」。「何っ?」。一瞬、耳を疑った。よりによって、この日は、年に一回の身体測定であるという、衝撃の事実が朝の会で発覚。「すっかり忘れてた」。絶望に打ちひしがれつつも、刻一刻と時間が迫ってくる。早退を試みるも、先生に不審がられ許可されず。そして、とうとう身体測定のため、教室の前に並ばされて移動スタート。保健室の入り口が、地獄の門にしかみえない。鬼と化した保険の先生が微笑みかけてくる。「少年よ!Go to Hell!!」。想像を絶する緊張状態の中、その後、どう対処したかあまり覚えていない。今後、こういう惨事が起きないように、祈るばかりである。OSMOは手持ちでもいいが、三脚に固定したいことがある。DJIのオプションも良いが、荷物が増えるので、マンフロッドの一脚につけてみた。他のカメラとも兼用できるので、とりあえず、これで良いかと思う。もちろん一脚ではなく、三脚でもOK。

IMG_1387
12 Jul 16

SYSTEM−100M

夏の前にバテました。久しぶりにネット以外で買おうと思い、ウロチョロしていたが、4店舗くらいハシゴしても欲しかった本が全部在庫なしで、「イラッ」とする今日この頃、皆様いかがお過ごしだろうか。何か買って帰りたくなり、危うく”ケン玉”を買いそうになる次第。また、電車の中で、おばさまが、買い物袋を「カチャカチャ」やりだし、終わったと見せかけて、また「カチャカチャ」。出してはしまい、しまっては出し、の無限ループ地獄。「一体、何やってるんザマすかっ?」。ちょっとの「カチャカチャ」ならまだしも、想像を絶する凄まじい「カチャカチャ」なものだから、「次降りろ!、降りろ!」と心の中で唱え続けたが、先に自分が降りることに。負けました。忙しい時期から一区切りついたので、息抜きしたかったが、結局、何もやる気がおきないので、次のプロジェクトのことを早々にやりだすことにした。今回は、これで音楽作るザマす。ROLAND SYSTEM-100M。あいかわらずピッチが不安定だが、電源入れておくと、やや安定してくる。1978年製ザマす。

rp_osmo-329x329.jpg
09 Jul 16

電車でノックアウトされて苦しむ今日この頃、皆様、いかがお過ごしだろうか。今年は何かとご老人方にまつわるエピソードが絶えない次第。今年のはじめ、麻婆ラ〜メンを、食べようとした矢先に、店内に爆音が轟いた。爆弾か!と思ったが、おじいさんの頭が足元に。「なにイっっ!」。何か起きたか一瞬、理解できなかったが、どうやら倒れて気を失っている模様。よく見ると会計待ちして立っていたおじいさんに違いない!。レジ付近に座ってた

rp_IMG_1364-493x329.jpg
30 Jun 16

世界最大の花ーラフレシアーRAFFLESIAー

1818年のスマトラ、二人の英国人ラッフルズとアーノルドによって奇妙な植物が発見された。とのこと。子供の頃から気になっていた世界最大の花”ラフレシア”。その再現モデルを見つけたからには、買うしかない。忙しかったので箱だけ眺めていたが、やっと中を見ることができた。 大事にスポンジで保護されている。 小さっ!毎日、眺めるたびに、箱いっぱいの大きさだと思い込んでしまっていた。世界最大なのに、小さくて残念。箱にしまっておこう。

IMG_1337
16 Jun 16

DJI OSMO

DJI OSMOを買ったが、忙しくてすぐ開封できず、やっと触ることができた。傘を差しながら普段通り歩いてみたが、安定感は半端ない。ただ、物事を1つクリアすると、さらに欲が出てしまうのは確か。縦揺れは抑えきれないので、オプションのZ-Axisは必須かと思う。もうちょっと触ってみないと良い絵は撮れないが、工夫次第で面白い絵が撮れると思う。また、最大の武器は小型という点。機動力は抜群だと思う。カメラは、これ一台で、ドキュメンタリーを撮るのも面白そうだ(音は別で録った方が良い)。車、電車、歩き、どこでも持っていけるのは、かなりの魅力。しかも軽いので疲れない。

rp_PLAYMOBIL-4605-Girl-with-Cats2-493x329.jpg
29 Apr 16

急に、PLAYMOBILを買い始めた件

悩みは収集癖。ちょっと時間ができて、物事を考える時間があると何か集めようとしてしまう。LEGOやスターウォーズ関連のモノは数が多すぎるので、集めまいと思っていた。勿論、PLAYMOBILも同様に!!ただ、一週間くらい前から、妙に気になり始めている。”プレイモービル”。今までは見かけても素通りしていたが、完全に出遅れてしまいました。居ても立っていられなくなったので、取り急ぎ下北で買ってきた。毎日通る下北にお店があるのは、かなり危険である。そして今後、爆買いの予感に、わずかながらも恐怖を感じている。米アマゾンの、ほしいものリストには既に大量に登録され始めている。4580-Police Officer 4605-Girl with Cats

rp_yasushi-shoji-493x277.png
18 Mar 16

いくつかの賞を、受賞した件

自分がディレクション、撮影、編集した、度々紹介している映像ですが、いくつかのフィルムフェスティバルにノミネートされており、書くのを忘れてたのでお知らせ。1つ目は、イギリスのLeeds International Film Festivalノミネートだけでも嬉しいが、”Leeds International Screendance Competition 2015”の部門で3位に選出された。人というのは欲深いもので、一瞬悔しかったが、我に返り、賞のためにやってるわけではないと言い聞かせる次第。本作の紹介ページ。http://www.leedsfilm.com/films/screendance-competition/yasushi-shoji/Screen dance Competitionにノミネートされた作品たち。http://www.leedsfilm.com/films/screendance-competition/賞の結果。細かくて分かりにくいが、自分の名前が出ると盛り上がる。http://www.leedsfilm.com/news/shortfilmwinners/2つ目は、スペインのFESTIVAL FIVER 2016もノミネートされていたが、CREATION AWARDを受賞した模様。詳細がよく分からないのだが、とにかく受賞したようだ!3つ目は、まともやイギリスで、来月、上映されるらしい。DANCE CINEMATIC + INDUSTRY PANELという部門?らしい。http://flatpackfestival.org.uk/event/dance-cinematic-industry-panel/Screen Dance at Flatpack Festival 2016 from Sima Gonsai on Vimeo.賞ではないが、いくつかのサイトでも紹介してもらっている!http://www.culturalweekly.com/yasushi-shoji/http://www.hooh.be/earth/dance/4795=yasushi-shoji 今後も、クリエイティブな作品を作っていきたいと思う次第。

Reebok CLASSIC LX 8500-03
01 Jan 16

Reebok CLASSIC LX 8500

2016年、今年もよろしくお願いします。昨年は映像関連のつながりが徐々に広まり始めたので、今年も地道に活動しようと思います。そして、新規一転。今まで、NIKEのスニーカーばかり買っていたが、今年はリーボックの気分だ!リーボックのスニーカーは15、6年前に、フィーリーロードを買って以来、生涯で2足目。はき心地も良いと思う。

rp_IMG_1185-493x329.jpg
31 Dec 15

スター・ウォーズ|STAR WARS|観てきた

全く期待はしてなかったが楽しみにはしていた、スターウォーズ/フォースの覚醒を観てきた。エピソード1、2、3よりは世界観が好きかもしれない。ただ、今みても4、5、6の方がワクワクするのは自分だけだろうか。それにしても、劇場内、あっちもこっちも、「カチャカチャ」、「カチャ」、「カッチャ」、「チャカッチャ」とビニール袋の音「イラッ」!!!その袋は、映画館の売店で買い物した時の袋だと思われる。自分もパンフレット買ったが、その袋は、かなりカチャカチャ度が高い。スーパーの袋が「カシャカシャ」だとすると、今回の袋はやや厚手なので、「カチャカチャ」である。圧倒的に「カチャカチャ」の方が耳につく「イラッ」!!「見ながらなんで袋いじるんだ」という怒りは人それぞれなので我慢するとして、売店側はカチャ袋をやめて、なめらかな質感の袋に変更してほしいものだ。止まらないので、1回だけにしようと思って買ったガチャガチャ。最近の300円商品にしてはクオリティが低い。と、文句が多くなってしまったが、エピソード8が公開されたらまた観たいと思う次第。

IMG_1174
31 Dec 15

こけしのペン

こけしのペン。頭がキャップになっているところがポイントだw&nbsp

rp_bfc0d85b2f60124d654f7e176bfb3dd9-493x274.png
30 Dec 15

今年、最後の映像!

11月に撮影したバンド”BLACK DAHLIA”のミュージックビデオ!男の1カメ一発勝負な撮影。12月中旬に公開されたようです。バンドのyoutubeはこちら。狭いので三脚ではなく1脚を使ったため、極力ぶれないように撮ったが、編集時に、手ぶれ感を出してほしいという要望。編集時に全クリップに手ぶれ加工を施した結果、とてもライブ感が出たと思う。普段は極力手ぶれを無くす方向で撮影するが、ハッとさせられた気がする。どう撮るのか、ではなく、どう見せるのか、が最重要であることに、改めて気がつかされた。また、丸ボケ効果を多用してみたが、1番のAメロとラストの丸ボケの光は、依頼時に「こういう感じで」というスマホで撮影したサンプルの中にあった、街灯の光をそのまま使って映像に落とし込んでみた。手ぶれ映像と合わせるためトラッキングはAEのmochaを使用。mocha proほしい!以下は、自分のvimeoアカウントにupしている映像です(上記youtubeと内容は一緒です)。fender song from Kenichi Sasaki on Vimeo

rp_M.ZUIKO-DIGITAL-ED-12-40mm-F2.8-PRO-493x329.jpg
09 Nov 15

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

春から映像撮影用としてGH4をメインで使っているが、今まで5D Mark IIを使っていたこともあり、必ず持っていくのはキャノンマウントの3本。PANASONICのキットレンズLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.は良いレンズだと思うが、暗く用途に合わないので使ってなかった。Tokina AT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8Canon EF24-70mm F2.8LCanon EF70-200mm F2.8L上のTOKINAは本来フルサイズ対応機種ではないのだが、16mm側だったら5D Mark IIでも使えるので手放さないで持っていた。そしてGH4でも使ってみたら結構いいので、広角で撮りたい時は役に立っていた。ただ、使ってるマウントアダプタが、電子接点がないアダプタなので、すべてのレンズにおいて、絞りたくても開放2.8で撮るしかなく悶々していた。どうしようか迷っていて、METABONES買うか苦悩していたが、結局オリンパスの”M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO”を買った。それでトキナーは引退。パナソニックの12-35 ƒ2.8と迷ったが、手ぶれ補正要らないし、空間認識AFが役に立つのか分からなかったので、最終的には操作性と見た目で判断。これで絞りたい時は”絞る”という選択が、やっとできるようになった。また動画撮影時はマニュアルフォーカスが鉄則だが、撮影する内容によってはAFも使えるかな、と思った。スチルに関してのAFはとても速いと思う。12-40mm F2.8は、24-80mm相当になるので、基本このレンズで撮って、ぼかしたり望遠で撮りたい時は、キャノンレンズを使おうと思う。

IMG_1106
01 Nov 15

SHURE | SE215

普段使っているイヤホンは”シュアー215″。外出時にiPhoneで使っている。今まで断線するたびに買い換えていろんなのを使ってきたが、ここ2年はずっとこれを使っている。フラットな音で聴くのが良いと思っていた時期もあったが、ずっと聴いていると疲れるので、外ではややデフォルメされた程よい底音が心地よい。まあまあ気に入っている。遮音性もあるので、音楽聴いてなくてもイヤホンをつけっぱなし。これで電車内のおっさん同士の喧嘩など、聞きなくないものは若干シャットアウトできる。ただ、断線は突然やってくるもので、あれっと思ったら最後。215はケーブルを着脱できるので、丸ごと交換しなくて良いが、最後に交換して半年後、またケーブルが逝ってしまった「イラッっ」。扱い方が雑なのだろうか。人それぞれだが、自分はiPhoneのガラス割れは許せても、音が鳴ったり鳴らなかったり、低音抜けというのは我慢できないので、すぐ注文。とりあず純正にした。もっと違うメーカーのも試してみたいが、結構お高いので見送った。ちなみに直前に使ってたケーブルの時はケチってしまい、よく見ずに買ったらケーブル短すぎ。胸ポケットに入れないと届かない長さで「イラッ」。もったいないので長さは我慢しながら使っていた。ある意味、早めに断線してくれて良かった。また、リケーブルによって音が変わるのは間違いなく、最近聴いてた曲が違った印象になるのが新鮮だ。

rp_Broadway-Boogie-Woogie-493x329.jpg
27 Oct 15

Piet Mondriaan | Broadway Boogie Woogie

ピエト・モンドリアンの”ブロードウェイ・ブギウギ”を買ったが、フレームの方が高かった。いつか、本物を見てみたい。

trailer
07 Oct 15

Trailer | 東海林 靖志/YASUSHI SHOJI

7月末に撮影した映像がVimeo Staff Picksに選ばれて喜んでおりましたが、その後、トレーラーが必要になりましたので作りました。映像素材と一部の音はオリジナル作品からピックアップしてますが、全面的に音をプラグラミングし直しました。かっちりさせずに、結構揺れたビートになってます。音楽はLogicを使ってるが、ソフト間を行ったり来たりするのが嫌で、絵と音を同時に進行させたかったので、音も一発単位で全部FinalcutProで打っていきました。FinalCutは音楽用ソフトではないので、どうやって小節を管理するのかが最大の難問だ。なので、今回は東海林氏が即興で叩いたリズムに全部手動で合わせてみた。元々音楽をメインにやってきたので、こういう作業はあまり苦にならない。内容(絵)は同じだが、付いてる音楽が変わると別の印象になり、なんだか新鮮だ!

KIKKOMAN | Soy Sauce Bottle
07 Oct 15

KIKKOMAN | Soy Sauce Bottle

今年のはじめ、工業デザイナーの栄久庵憲司氏が亡くなった時から、妙に気になっていたキッコーマン しょうゆの卓上瓶。この瓶は栄久氏のデザインで有名。先日、ふと思い出して、人生初、自分で購入。今まで知ってはいるが、まじまじと見た事や気にした事がなかった。惚れ惚れするシルエット!なんてかっこいいんだ!!これが数100円で買えるとは!!あと10本買って並べたい。いや、もっとほしい。家にあった醤油差しは引退。https://www.flickr.com/photos/0ningen

rp_21244813508_ee623b425e.jpg
15 Sep 15

アール・デコの邸宅美術館

久しぶりに5D Mark IIとEF24−70F2.8Lを持って出かけた。行ったのは目黒の庭園美術館で開催中のアール・デコの展示。ここは前回、仮面展を見に行ったところだ。18年くらい前に行った、未来派展もここだったかな?!今回は、平日に限り写真撮影OKとのこと。こういう展示、今後さらに増えれば良いと思う次第。新館の中は撮影不可だったが、そこにあったカッサンドルの巨大ポスターがかっこ良かった。レプリカほしい。撮った中からいくつかピックアップ。もっと見る場合は、Flickrへ

YasushiShoji
09 Aug 15

東海林 靖志/YASUSHI SHOJI PV完成

舞踊家/東海林靖志さんのPV撮影のため、7月末に飛行機恐怖症を克服して北海道に行ってきた。搭乗ギリで館内放送で呼び出され走ったり、うっかり持っていた小型万能ナイフ(キーホルダー)を没収される等、バタバタだったが無事到着。滞在中の北海道は残念ながら雨模様。札幌から数時間かけてたどり着いた場所は、30年前に廃校になった小学校。初めてなのに懐かしく感じるのはなぜろうか。今回の作品は東海林氏自ら鉄の板を素手で叩いた即興音楽にあわせてダンスシーンを編集している。ロケーションの中で印象的だったのは、廊下シーンの天井近くに今週の目標が掲げてあったこと。「今週の目標:閉校式の準備をまじめにやる」。雑ではあるが、切なくも可愛らしい目標。自分は閉校式は経験したことがない。多くの方々がそうだろうと思う。閉校式ってどんな気分なんだろうか。閉校式の準備って何をすればいいだろうか。ふと、「今週くらい不真面目でも良いじゃないか。閉校式当日に何かを感じたはず…」と思った次第。そんな事を思いつつ、当時の残像と熱気をを感じながら撮影に挑んだ。キャッキャッ言っている声、走り回る子供たちが、垣間見えた気がする。自分の子供時代と重なって、それがとても心地よかった。帰りの空港でも、マリモを探しながら頭の片隅ではボンヤリと、この感覚を引きずっていた。無論、編集の時もずっと。そして東海林氏の発する”気”やラップ現象のような物音を映像中にまとめた。何はともあれ、完成したPVを是非ご覧ください。EXPLORE VIMEOにあるCategories内の”Arts & Design/Performance”ページも、ぜひチェックしてみてください。https://vimeo.com/categories/art/performance追伸:今朝(8/12)、常日頃憧れていたVimeo Staff Pickに選出されました!!ヤッター!!より多くの方々に見ていただくチャンスが到来しました。しばらくフワフワした気分で、過ごそうと思います。そして今後も楽しい映像を作ってこうと思います。likeがついた時に届くメールが止まりません(嬉しい悲鳴ですw)。また、春先に撮影していた東海林氏のインタビューもあります!

IMG_0575-2
25 Jun 15

フランス国立ケ・ブランリ美術館所蔵 マスク展

キフェベ仮面に夢中。4月に行こうと思っていたマスク展、やっと行ってきた。さっさと中に入れば良いのに上の写真をパシャパシャ撮り、「これから」という時にiPhoneを落として画面が割れた。これは、キフェベ仮面の呪いに違いない「キエ~」。ザ・アールデコ。グッズコーナーで”ますくじ”なるものをやったら、マスク展のポスターにも登場しているキフェベ仮面が出た。実物もかなりの迫力。キフェベ仮面ほしい。レプリカとかないのかしら。実は自分が持ってる切手の中に、キフェベ仮面にそっくりなやつがあるのだが、どうなんだろうか。キフェベ仮面にそっくりな切手を見たい人はここをクリック(ページの上から三番目の切手に注目)。 案の定、キフェベ仮面は売ってなかったので、上の仮面を買ってきた。

smallrig
21 Jun 15

SmallRig Cage(GH4 with DR-60DMKII)

一人でやっていると編集関係のソフトや撮影用の機材などバランスよく揃えないといけないので、常に散財状態である。撮影用機材としてSmallRigは思った以上に頑丈で、パーツが豊富、かつ安いという事で、いろいろ欲しくなってしまう。GH4は基本、三脚に乗せてるが手持ちに切り替えたい場合は一人でやっているので、音声用のDR-60DMKIIも一緒に三脚から外れてくれないと困る。DR-60DMKIIはカメラの下か上にも取り付けられるが、どう考えてもバランスがおかしいので、考えたあげく写真のようなセッティングになった。DR-60DMKIIはクイックリリースで外れるようにしたので、電池交換も割と楽だ。トップハンドルと15mmロッドクランプは、ピカティニー規格のマウントレールに取り付けているため、リュックにしまう時などは簡単に取り外し可能。写真だと大きく見えるが実際のところは意外にコンパクト。 ごちゃごちゃしているが、EVFやDR-60DMKIIは簡単に取り外しているので、思うほど面倒ではないと思う。

smallrig01
21 Jun 15

SmallRig & Atomos HDMI to MICRO HDMI

最近はGH4ばかり使っていて、5D mark IIの出番はめっきり減ってしまった。そこで先月、GH4用にSmall RigのCageを買ったが、トップハンドルがないと何かと不便だったので、追加で注文。またHDMIケーブルの抜けと接触不良を防ぐため、HDMIクランプも追加。ZacutoのPincherを持ってたので流用したかったが、取り付けできないので諦めた次第。さらに15mmロッドを取り付けるためロッドクランプも。あと、GH4のHDMI端子はMicro HDMIなので、もちらも用意。これでZacutoのEVFが使えるようになった。スマホコーナーで売っているmicro HDMIケーブルは、やたら細くで心配だったので頑丈そうなのを選んでみた。

IMG_0777
14 Apr 15

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

久しぶりに映画館に行ってきた。観たのは気になっていたバードマン(無知がもたらす予期せぬ奇跡)。始まった瞬間、ゴダールかと思ったが、ドラムソロ、黄色い字幕、カメラワーク、ストーリーどれをとっても面白かったザマす。お客さんは、おば様が多かった気がするのは気のせいザマす?雑居ビルのようなお世辞にも綺麗とは言えないシネマライズ渋谷の雰囲気と、映画中に出てくる楽屋の感じが似ていることが、家でレンタルして見るのとは一味も二味も違う気がしてならないのは、私だけだろうか。内容は各自見ていただくとして、個人的には結構好きな映画ではないかと感じている。ブルーレイが発売されたらぜひほしいザマす。

PINSTRIPER
14 Apr 15

SIGN PAINTER / PINSTRIPER: “KID”

先日、ハーレーダビッドソンのお店(HARLEY-DAVIDSON RIKUYU)で撮影させていただく機会があった。すでに別件でGH4で数回撮影しており、今回の映像もGH4での撮影した。使用したレンズはTOKINA AT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8CANON EF24-70 F2.8,EF70-200 F2.8の合計3本。4K(UltraHDね。)で収録してFull HDで書き出したが、パソコンでフル画面再生したときでも、シャープでキレの良い画質だと思う。5D Mark IIはもっと柔らかく、さらにボケるので撮影対象によっては、使い分けた方が良い気がした。ぜひご覧くださいませ。

cross
14 Apr 15

クロスハイム102映像

昨年公演の”クロスハイム102″に関する映像の編集をさせていただきました。リハならびに本番は、残念ながら拝見することができなかったため、もし、実際に見ていたら違った編集になったかもしれません。その分、想像力を掻き立てたながら編集しました。中盤からの音楽とダンスが頭の中をぐるぐるして、プレビューするたびに最後まで見てしまい、なかなか編集が進まず!しばらくの間は、この音楽とダンスが頭の中で鳴り止むことはなかった。皆様、ぜひご覧くださいませ。

GH4
04 Mar 15

Panasonic LUMIX(ルミックス)DMC-GH4

5D Mark IIの絵は好きだが、引きの絵はモヤっとしてて、シャキッとならないのが使い出した当初からの不満(動画の話)。絞るにしても、室内だと限界があるのでどうしたものかと思っていた。もうしばらくの間、5D Mark IIは使っていくとして、追加のカメラをどうしようかと思っていた矢先に、Panasonic LUMIX DMC-GH4を入手した(動画用として)。

mask
25 Jan 15

切手について

度々、本ブログで登場する仮面の切手。約30年前、切手少年だった頃にはじめて買った切手だ。今見ても良いですねー。これはこれで良いのだが、いつか記念版のスタンプを押していない、単品版も欲しいと思って早30年。やっと買った!!これだ!!これが無性に欲しかった。ついでに買った使用済みの切手。これも良いですね〜。謎の宇宙人か?!南極条約10周年記念。この絵が良い。右上の三体の画風に要注目。荒いタッチが憎たらしい。みずみずしいリンゴに惹かれて、よく分からないが買ってみた。「りんご100年記念」。ギリシャ 1983年工芸大学学生暴動一周年。

box
23 Jan 15

考古学ミニチュア 【第2集】6種BOX

東京国立博物館限定商品 精密ミニチュアレプリカ第1集はカプセルトイだったが、第2集は箱付きのBOXセットだ。発売されている事に全く気がつかなかった。昨日知り、すぐ注文。箱付きが最高に良い。もう1セットほしいくらい。開けたら、こんな感じで高級感あり。土偶。火焔型土器(かえんどき)教科書で見た事ある。みみずく土偶。中広形銅矛/戈(なかひろがたどうぼこ/ほこ)はじめて名前を知った。三角縁五神四獣鏡読めません!三角縁五神四獣鏡の裏側が美しい。埴輪 挂甲の武人(はにわ けいこうのぶじん)

01-DR-60DMKII-60DMKII
14 Jan 15

DR-60DMKIIを使ったFinalCutProXのワークフローについて

映像の撮影後、カット編集を行うまでには何かと準備が必要である。嫌いな工程の一つだがこの作業を怠ると、その後の作業に暗雲が立ち込めで、最終的には発狂するしかない恐ろしい事態に発展する場合がある。その中でも面倒なのか音声の同期。編集前に外部音声レコーダーで収音した音声ファイルと、カメラで撮影した映像ファイルを全て同期している。また、この作業やりがなら、編集のイメージを作っている。なお、粗編が終わり本編集してからやった方が、同期しなくてはならないファイル数が圧倒的に少なくて済む。

aderia60-02
09 Jan 15

ADERIA60のコーヒーカップ&ソーサー

前から発売されていて、いつかほしいと思っていたADERIA60のコーヒーカップとソーサー。これは復刻版だがオリジナルは1970年。これでコーヒー飲みながらサスペンスドラマを見て1ヶ月くらいゆっくりしたい。詳細はアデリア60のホームページに記載されているが、ビール瓶の着色技術を使って国内で始めてガラス食器に琥珀色の着色を施したとの事。レトロなデザインは勿論の事、特に”ビール瓶の着色技術を使っている”点にグッと来るものがある。

新年のご挨拶
05 Jan 15

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。  昨年はたくさんの人と知り合う事ができました。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

rp_LOGO2-493x329.jpg
05 Jan 15

ブログURLの移転

2015年がスタートして5日も経ってしまいました。今後とも、よろしくお願いいたします。【お知らせ】本ブログのURLが変更になっております。旧:http:ningen.info現:http://blog.jennywrenbrockovich.com以前のningen.info(トップページ)にアクセスした場合は、現在のURLへ勝手に転送されます。今後の投稿は、blog.jennywrenbrockovich.comで行われます。

5DMarkIISmallRig_02
27 Dec 14

CAMERA RIG

5D Mark II+EF24-70F2.8+DR-60D MKII+CamCaddie+SmallRigの組み合わせ。